蛍丸作成レポートpart1@サブカルレポート

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

皆さんこんにちはー

最近は肌寒くなってきてすっかり秋ですね313779.gif

 

 

我々、長年BLEACHのコスプレをしてきたのですが、

今年のコスサミが終わって、そろそろBLEACH以外のコスプレもしようか…となり、

打ち合わせやプレゼンを繰り返し、刀剣乱舞をやることになりましたimlg_6.gifimlg_6.gif

 

来年はBLEACHと刀剣乱舞の半々で行く予定です325160.gif

 (流石に総入れ替えは出来なかった)

 

 

刀剣乱舞のコスプレをするにあたって、「刀いるじゃん」「でも予算が…」

「BLEACHのやつは鍔が個性的だからなぁ」となり、武器・小道具作成班が結成されました237685.gif

因みに、ウィッグ班と衣装班もあります。

 

 

そして、刈谷アニコレの記事やツイート、現場に来られた方など

知っている方もいるかと思いますが、

蛍丸と鳴狐を一足早くお披露目しましたー

 

 

その為にと蛍丸を急ピッチで仕上げてくれました322586.gifウルキオラが322586.gif

本人は納得がいかないようで、刈谷後すぐに「ドッグに入れるから」と言って回収していきました。

 

 

そんな蛍丸の制作過程をご紹介できればと思っていたら、

なんと分かりやすいようにテキストにもまとめてくれたので紹介239119.gifします239119.gif239119.gif

 

 

 

 ⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩298280.gif

 


htr-01.jpg今回メイン素材として使ったのは100均で売っている「武士の刀」3本です。

 

 

 



htr-02.jpgまずは全て分解して紐やシールなどを全て取り外します。

 

 

 



htr-03.jpg3本の刀を切って繋げて作成しますが、そのまま繋ぐと

かなり湾曲した刀になるため鞘と刃に熱湯をかけ柔らかくし反り具合を調節します。

※かなり熱くなるので軍手などを付け、やけどに注意してください。

 

 

 


htr-04.jpghtr-05.jpg
次に3本の刃を繋ぎます。

今回使った「武士の刀」は刃に溝があるため、根本は溝のあるところで切り、

先端は溝を1センチほど残して切ります。

切り取った先端部分はひっくり返して接続パーツとして使用します。

 

 

 


htr-06.jpghtr-07.jpghtr-08.jpg
次に3本の柄を繋ぎます。

柄の模様がうまく繋がるようにカットして、

刃をカットした時の根本部分を接続パーツとして使用します。

接続パーツはそのままだと細いので、ビニールテープなどを巻いて太さを調節します。

 

 

 


htr-09.jpg
柄を金色に塗装をしていきます。

今回はスプレーを使って金色に塗装し、仕上げにニスのスプレーをしました。

 

 

 


htr-10.jpghtr-11.jpghtr-12.jpg
刃の部分にアルミテープを張り付けていきます。

アルミテープはシワになりやすいので刃の半身ずつ、10~15センチずつ貼っていきます。

 

 

 


htr-13.jpghtr-14.jpghtr-15.jpghtr-16.jpg
柄の紐を巻いていきます。

紐は100均の靴ひもを使用しました。

滑り止めと巻きやすくするため、柄の両端に両面テープを張って巻いていきます。

紐の巻き方は「柄紐の巻き方」を検索すると詳しく解説が載っています。

 

 

 

 

長くなりましたが今回はここまで!続きはまた次回299949.gif321368.gif

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.sanyo-bh.co.jp/mt/mt-tb.cgi/817

コメントする

アーカイブ

  • 名古屋マンション|サンヨーベストホーム
  • サンクレーア金山
  • サンクレーア車道